北九州市立大学同窓会関西支部70周年に向けて

 この度、四月一日より北九州市立大学同窓会関西支部の支部長に就任致しました吉元勝(昭和四十二年度商学部卒業)でございます。 昨年本学の七十周年記念総会が、小倉のリーガロイヤルホテルにおいて近藤学長、石原理事長、来賓として北橋北九州市長をはじめとして五百名程の出席の基に開催されました。本学開校から遅れること五年後に同窓会関西支部が発足し、同窓生は関東支部に次ぐ二番目の1,070名の同窓生をかかえている大世帯の関西支部であります。
 その歴史ある同窓会関西支部が諸先輩の努力により四年後の2020年オリンピック東京大会の年に同窓会七十周年を迎えます。その成功に向けて、聖徳太子の「以和爲貴」の精神をモットーに、全役員は元より、関西支部1,070名の同窓生の積極的参加と協力をお願い致したいと思います。
 その為に「同窓会ファースト」で取り組んでゆく所存であります。
 最後に六月十八日の関西支部支部総会に参加して戴く様にお願い致し挨拶と致します。

関西支部支部長  吉元 勝 (S42商学卒)   

お知らせ

リンク

ご利用にあたって お問い合わせ

トップへ戻る